自分の言葉で表現したい

ここはいろんな制約を取っ払って自由に呟く場 90%do-demoii話でもね

ウォシュレットとの熱きバトルその1

うちのウォシュレットが壊れた

というか ポンコツになった

歳のせいか?(でた最近の私の口癖)

 
約20年間毎日文句も言わず家族の を洗ってきたからね

そりゃあ、暴れたくもなるか

今まで反抗期もなかったからね

そろそろ隠居させてくれ~の合図なのか

 
始まりは数週間前

いつものように用を足し洗浄ボタンをポチッと

お湯が出ました。いい感じです。

そろそろ終わり~停止を押します

普通に止まりました。

はい、ここまではよろしい。

拭き拭きして

おパンちゃんをあげようと立ちました。

すっかり安心しきってます。そこで

ブィー――――ン  モーター音再び

え? なんやなんや?

その瞬間、止まったはずのお湯が

シャーーーーーーッ

ええええーーーーーー

待って待って おととと


あーゆー時って右往左往するしかないのね

人間って ちっぽけな生き物だよ

素手で押さえてみたものの

時遅し 5秒ほど噴水

私はもちろん、そこら辺びしゃびしゃ

しばし放心状態 

なんやねん!なんの嫌がらせや

ご主人様に向かって こんな仕打ち

こんな壊れ方ってあるんか?

止まったと見せかけて

不意打ちなんてずるいやないか

なんかの間違い?それとも偶然?

とりあえず初日は狐につままれた。

悪夢や とつぶやきながら雑巾であらゆるところを

拭きまくり着替えをしました。