自分の言葉で表現したい

ここはいろんな制約を取っ払って自由に呟く場 90%do-demoii話でもね

ひとりぼっちの誕生日

子どもも成長しみんなそれぞれ予定がある

世の常です

「あ、マミー誕生日おめでとう」次女さん

あのなぁ 人がトイレに入ってる時になんだよ

おまけに その 「あ」は何ですか

しっかり聞こえましたけど

もうお昼ですけど

「いやぁ 昨日までは覚えてたのに」

どうゆういいわけや

つか今あんたカレンダー見たんでしょ

カレンダーには毎年忘れずアピールしておく母)

で、思い出したんでしょ

いいのよ

この歳になって盛大に祝ってもらおうなんて

思ってやしないから

次女は塾 夫は出張中

長女は出かけるけど夕方には帰ってくると

言ってた

長女にはちょっぴり期待してたんだけど

「やっぱ夕飯も食べて帰るから遅なるわ」

「はいはい」

チェッ、結局ひとりぼっちか

いつもならひとり時間が嬉しかったりするんだけど

今日は寂しいぜ くううううーーー

こんな日くらいケーキ食べたいよぉ!!

いつも世話になってる母ちゃんのために

ケーキ一緒に食べてやろうと思わんのか

薄情な家族だよ、全くぅ

かといって自分のために

ケーキ買いに行くのもめんどくせーじゃん

コンビニケーキなんぞ買ってくるかな

なーんて期待したあたいがバカだったよ

こんなことなら次女に

虎屋の羊羹あげるんじゃなかった(´;ω;`)

最後の1個やったのに

 

で、またあそこで寝そべってるお方の散歩か

いちおうあなた長女の犬なんですけどね

我が誕生日はこうしてふつーに過ぎていくのであった

これはこれで幸せなのかな

(ちなみにこの記事は数日前のです)

f:id:chiimon:20190823174055j:image

 なんか俺の噂した?

母ちゃん 誕生日も俺の散歩ごくろーさん